格安SIM/WiMAX/ポケットwifi/格安スマホ/iPhone/パソコンを分かりやすく解説

最高の格安SIM・WiMAX比較

WiMAX 格安SIM

Amazonプライムビデオや動画サイトの実際のデータ(ギガ)消費量を解説

更新日:

この記事では、Amazonプライムビデオをスマホで見た時、そしてノートパソコンで動画サイトを見た時のデータ=ギガ消費量をお伝えします。

いわゆるストリーミング再生の場合です。

Amazonプライムビデオの場合

データ消費量(最高画質の場合)⇒1時間で約270MB(メガバイト)

つまり、4時間で約1080MB≒1GB、1ギガを消費します。

ちなみに、視聴したのは銀魂とかワンパンマンとかソードオラトリアなどアニメ系です。

スマホはiPhoneXやiPhone6です。

以下の写真は、Amazonプライムビデオの「設定」で見れる画面ですが、ストリーミングの質「最高」では1時間で5.8ギガもデータを消費するとあります。

おそらくこの「最高」画質は720p~1080p、あるいは4K画質のことをいっています。
「高」画質はおそらく480p、1時間で約1.8ギガ消費。
「中」画質は360pのことでしょう。1時間で約0.6ギガ消費。

私は上記アニメなどで何度もデータ消費を計測しましたが、1時間で約270メガ消費という結果は変わりませんでした。

Amazonプライムビデオが提示しているギガ消費とは明らかに差異がありますが、これはおそらく以下の理由によると思います。

Amazonプライムビデオが提示しているデータ消費量は、「スマホやタブレットの画面を家庭用テレビに映して視聴した時の消費量」だから。

しかも、おそらく最上位の4K画質で1時間視聴した時のデータ消費量を挙げている。

これは、「ユーザーがあまり何も考えずに調子に乗って動画を見まくっていたらデータ消費が半端ないことになっていた⇒Amazonプライムビデオにクレームを入れる」という事態を防ぐためと思われます。

いずれにしても、スマホで見るなら、「最高」画質(たぶん720p)でも1時間で270メガしか消費しません。
4時間近く見なければ1ギガは超えません。

ちなみに、楽天モバイルのスーパーホーダイプランは低速モードだと1Mbpsの速度で通信量無制限で使い放題です。私はこのスーパーホーダイプランを契約していますが、この速度でスマホでAmazonプライムビデオを見るなら、最高画質で止まらずにスムーズに見れます。というか毎日見ています。

 

動画サイトの場合(15.6inchノートパソコンで視聴)

いろいろサイトはあるでしょうが、基本的に720p画質で見た場合です。

10分で約200MB消費⇒1時間で約1.2ギガ消費、2時間なら2.4ギガ消費。

ちなみに、1080pや4K画質で見ると、ものの20分で1ギガ消費します。

ちなみに、スーパーホーダイプランの実測1Mbpsのテザリングでは、これら動画サイトを止まらずスムーズに見るのは微妙です。

アニメは720pでも止まらずに見れますが、最初の7秒くらいはバッファをためる=タメを作る必要があります。

ドラマなどの実写系は、4秒に1回くらい0.5秒ほど止まっては再生を繰り返します。480p画質なら止まらずに行けます。

ちなみに、私の家では光回線の無線接続よりWiMAXのほうが速く、視聴の際も反応が速くてスムーズです。

光回線が有線でなく無線なのもあります。しかもJ.COMということもあるかもしれません。

WiMAXはW04やWX03で、5GHZモードでなく2.4GHZモードです。一般的には5GHZモードのほうが明らかに速度が速いですが、私のパソコンが5GHZに非対応な為です。

ちなみに、WiMAXは2.4GHZモードは実測平均20Mbps、5GHZモードは平均40Mbpsです。

720p画質をパソコン画面でスムーズに見るなら、通信速度が3Mbps以上は欲しいところです。

 

-WiMAX, 格安SIM

Copyright© 最高の格安SIM・WiMAX比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.