格安SIM/WiMAX/ポケットwifi/格安スマホ/iPhone/パソコンを分かりやすく解説

最高の格安SIM・WiMAX比較

格安SIM・格安スマホ

あえて言いますが、未だに格安SIMにせず、ドコモ・au・ソフトバンクを契約している人は愚かとしか言いようがないです。

たとえば、通信通話品質がほぼ同じなのにもかかわらず、ワイモバイルやUQモバイルは月額1980円なのに、au・ソフトバンクでは7000円くらいします。
差額にして月に約5000円です。

月に5000円、1年では60000円もの差になります。
まだ大手通信会社に貴重なお金を貢ぐつもりでしょうか?
3大キャリアにいつまでも暴利をむさぼらせていてはいけません。

なので、格安SIMにはすべきですが、格安SIMならばだいたいのCMやイメージで決めて良いかというと絶対にいけません

 

格安SIMを選ぶうえで最も大事なのは通信が快適に出来るかどうか、つまりネットがストレス無く=サクサク使えるかどうかということです。

スマホの通信契約は、ドコモauソフトバンクはどうしようもなく高いし不便なので、絶対に格安SIMにすべきですが、安易に選ぶと失敗するので、ぜひ以下の記事をご参考ください。
一例を挙げると、マイネオやLINEモバイルはCMやイメージはかなりいい感じかもしれませんが、通信速度が不快なレベルで快適に使えないのでダメです。

後悔しない安くて快適に使える格安SIMおすすめ最新ランキング

 

格安SIMは、現在ではどの会社も月額料金はほぼ同じです。

3ギガプランならだいたい月額1600円で、10分かけ放題オプションが月額800円で、合計が2400円くらいです。
マイネオやLINEモバイルやBIGLOBEモバイルがこれに当たります。

かけ放題を考慮するなら、3ギガプランでは、Ymobileが10分かけ放題込みで月額1480円、UQモバイルが5分かけ放題込みで月額1980円とコスパが良いです。

飛びぬけて安いのは楽天スーパーホーダイで、2ギガのプランSなら10分かけ放題込み、1Mbpsの低速モードが通信量無制限使い放題で3年契約月額1480円です。

本題の「快適さ」ですが、詳しくはそれぞれの記事をご参考ください。
簡単にまとめると、快適に使えるのは以下の会社の回線プランのみです。

 

おすすめできる格安SIM

  1. UQモバイル⇒auと同等の快適さ。非常におすすめ
  2. ワイモバイル⇒ソフトバンクと同等の快適さ。非常におすすめ
  3. BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)⇒auとほぼ同じ品質。非常におすすめ
  4. 楽天スーパーホーダイ⇒ストレスは感じないレベルで使い放題。相当おすすめ
  5. LinksMate(リンクスメイト)⇒かなり速くて快適。相当おすすめ

実はおすすめできない格安SIM

  1. LINEモバイル
    インスタグラム・TwitterやLINEが高速で使い放題だが、2019年に入ってから12時台と18時台の通信速度がかなり遅くなってしまった。ソフトバンク回線はまだマシだが、ドコモ・au回線はゴミレベル。
  2. マイネオ
    au回線はまだマシ。有名なだけで通信速度は速くない。フリータンクとかいって毎月1ギガもらうなんてくだらない。楽天スーパーホーダイなら毎月100ギガ使おうが月額1480円。

この2社については、いわゆるスピードテストでは20Mbpsなどの速い通信速度が出るものの、実際の動画視聴やアプリのダウンロードでは通信速度に上限=制限を設けているため、速い通信速度は出ない。
いわゆる通信の最適化というもの。

LINEモバイルの売りであるSNSカウントフリーは悪くないが、楽天スーパーホーダイならSNSはもちろんのこと何に使おうと通信量無制限。

 

格安スマホとは

ファーウェイなどのいわゆる中国系スマホのこと。
実際そこまで格安ではないがiPhoneよりはかなり安いためそう呼ばれます。

最新機種がCMなどできらびやかに宣伝されますが、結局はアップルの方がiPhone8などの型落ち機種ですら性能が高いのでおすすめです。

電池持ちやカメラ機能などの一部機能はファーウェイなどのアンドロイドスマホほうが優れているものの、総合的な性能や使いやすさではアップルのiOSの方が良いです。

そのうちグーグルのアンドロイドスマホがiPhoneよりも優れる可能性はありますが、今はまだその時ではないです。

 

no image
ワイモバイルの格安SIMを分かりやすく解説!キャリア並みの通信速度で10分かけ放題コミコミ

この記事では、ワイモバイルの格安SIMについて、分かりやすく詳しく解説します。 ワイモバイルの格安SIMは、ほとんどの人にとって最高の格安SIMです。 特に、月3ギガで、いつでも速い通信がしたくて、1 ...

続きを見る

no image
BIGLOBEモバイルを分かりやすく解説!au回線がかなり速くておすすめ

BIGLOBEモバイルは非常におすすめできる格安SIMです。 au回線とドコモ回線の2つの回線プランがありますが、比べるとau回線のほうが断然速くて快適です。 ただし、エンタメフリーオプションはあまり ...

続きを見る

no image
格安SIMとは?分かりやすく解説。超安くて快適に使えるおすすめ5つを紹介

この記事では、格安SIMとは何なのか? 格安SIMの仕組みについてどこよりも簡潔に分かりやすく、そして根拠を示して解説していきます。 読んでもらえれば、CMや広告に惑わされることなく、安くて快適で自分 ...

続きを見る

no image
2019年5月最新格安SIMおすすめランキング!※使用回線が超重要!速くて使いやすいのはこれだ

この記事では、2019年5月現在で本当におすすめできる格安SIMのみをご紹介します。 注意点は、同じ会社でも使用回線によって実際の速度=通信のスムーズさがかなり違うということです。 たとえば、LINE ...

続きを見る

no image
最速のUQモバイルを分かりやすく解説!月に3ギガで5分かけ放題なら最強

UQモバイルは業界で1,2を争うおすすめの格安SIMです。 最大の特徴は、auとほぼ同じ通信速度でとにかく速くて快適なことです。 おすすめなのは月に3ギガ~9ギガが必要な人です。かけ放題が5分で足りる ...

続きを見る

no image
LINEモバイルはソフトバンク回線が1番速くて快適~SNSデータフリー対象外に注意!

この記事ではLINEモバイルについて分かりやすく解説し、他の格安SIMと比較してどこが優れているかを紹介します。 簡単にまとめると、LINEモバイルはソフトバンク回線プランが1番速度が速くて快適なので ...

続きを見る

no image
【2019年5月最新】おすすめの格安SIMをランキングで徹底比較!!

12時台と18時台でも速くて快適な格安SIMがおすすめ この記事では、2019年5月現在で最高におすすめ=いつでも快適に使える格安SIMをご紹介します。 色々なニーズに応じていくつかのおすすめを紹介し ...

続きを見る

no image
楽天モバイルスーパーホーダイの実際の使い勝手・評判をどこより分かりやすく解説

この記事は、楽天モバイルのスーパーホーダイについてどこより分かりやすく解説します。 私は、1番コスパが高い「スーパーホーダイプランS」を契約しているので、実際の使いやすさについても紹介します。 【20 ...

続きを見る

no image
iPhoneSE購入ならこの方法にしないと絶対に損!540円で買える!

詳しい解説を後ほどしますが、結論から言うと、iPhoneSEを540円で購入する方法は、ワイモバイルの格安SIMとセットで契約することです。 iPhoneSE32GBは、一括で購入すると44,604円 ...

続きを見る

no image
WiMAX+スマホ+格安SIMで通信費を節約/月額4,880円で使い放題

この記事では、WiMAXと格安SIMでスマホを使うことで、毎月の通信費を月額4,880円、4人家族なら9,000円に節約する方法をお伝えします。もちろん毎月の通信量は無制限の使い放題です。 途中長くな ...

続きを見る

no image
あなたが本当に選ぶべき格安SIMとは?MVNO各社を比較

この記事では、格安SIMの料金と通信速度について、実測、実際の使用の快適さ、用途による速度調整(通信の最適化)について誰もが分かるように解説し、自分のニーズ(月の通信量や用途)に合った格安SIMを選べ ...

続きを見る

no image
LINEモバイルのソフトバンク回線が超安い/本日開始!

LINEモバイルが、本日7月2日から待望のソフトバンク回線をスタートしました。 現在、非常にお得なキャンペーンをやっています。 この記事では、キャンペーンの要点と、LINEモバイルのソフトバンク回線が ...

続きを見る

更新日:

Copyright© 最高の格安SIM・WiMAX比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.